越境ECにおける「仕分け、梱包発送作業(フルフィルメント)」

物流業務を委託するならエスグロー。⼊荷から出荷、倉庫管理などワンストップ対応

ペガサスグローバルエクスプレス社との連携事業

一般貿易に比べ、越境ECは驚異的な売上を伸ばしている企業が多く、中でも適正出荷に対応できている企業が大きく成長をしています。
エスグローでは、ペガサスグローバルエクスプレス社と連携し、主に倉庫管理・発送業務をメインに業務を行っています。
適正出荷に求められるのは、「迅速な発送業務」、「輸送手配による物流費の増減コントロール」、「出荷処理によるオペレーション負担の増減コントロール」が重要になっています。
連携することで、システム構築がしっかりしているため、連携フローが煩雑にならずスムーズに展開でき、国内配送と同様に海外配送も対応可能、EMS・UPS・DHLなどの便種が特別料金で対応可能になります。
また、エスグローは、「Shopify」でベトナムへの越境ECを展開します。

ベトナム進出を見据えてのエスグローの取り組み

エスグローでは、ベトナムでの展開を見据えて、ハノイ・ホーチミン近郊にエスグローベトナムを拠点に倉庫を構えているため、ベトナム現地での流通が可能です。
また、エスグローベトナムと合弁先のSAKURA GROUPとのつながりを持つことも可能です。
日本と同じように連携システムを使用することができるので、荷主様とのやりとりもスムーズです。

導入検討中のEC事業者さまは、こちらからお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ (平日9:00〜17:30) よくあるご質問

サービス資料ダウンロード

エスグローのEC物流・発送代行の全てが分かる資料