【導入事例】越境ECの事業拡大に物流委託は必須!物流業務外注を決断した理由

【導入事例】越境ECの事業拡大に物流委託は必須!物流業務外注を決断した理由

企業情報

企業名 pieces of Japan株式会社
事業内容 小売業
ECサイト 公式ショップ
https://pojstudio.com/
お取り扱い商材 伝統工芸品
販売方法 自社サイト
在庫数 約3,000点
月間出荷件数 [国内] 10~20件 [海外] 300~400件
エスグロー導入時期 2023年6月~
ECにおける課題
  • 取り扱いSKUも徐々に増え、梱包パターンもあり自社リソースでは追い付かない
  • 発送に追われて商品の在庫計上が後手にまわり販売機会ロスをまねいた
導入後の成果
  • 自社リソースを有効利用できるようになった
  • CS対応やマーケティング、商品開発にリソースを割けるようになり新商品の投入が加速できた
  • 自社発送よりも出荷ペースが向上、出荷遅延がなくなった

伝統工芸の職人さんと作り上げた洗練されたライフスタイル雑貨を販売するPOJ Studio様。海外の方に向けて京都にある実店舗やECショップからお届けしています。

今回は、POJ Studioを運営されている代表取締役の小山さまと物流担当の田中さまに、事業を始めたきっかけやエスグローの導入で得られたメリット、今後の事業展開についてお話をお伺いしました。

伝統産業を次の世代に繋げていきたい

ー 越境ECを開始されたきっかけ、経緯についてお伺いできますか?

(小山さま)わたしはもともとテック業界で働いていたんですが、伝統産業の現状を母親経由で知りました。母は職人さんとバイヤーの仕事していて職人さんの技術が次の世代に繋げていけない状況がよくあったと聞いていました。当時わたしが住んでたいシリコンバレーのカルフォルニアでは、日本の工芸品に対する興味があり日本に何度も行く方がたくさんいて、そこを繋げたらいいビジネスになるのではと思ったことがきっかけですね。

(小山さま)POJの目的は「伝統産業が次の世代に繋げていけるためにお手伝いをする会社」そういった想いで作りました。

広告からの流入が減ってしまって不安に..

ー 越境ECを始めて難しかった点などはありますか?

(小山さま)一番難しかったのは広告ですね。デジタル広告が最初はスムーズだったのが、iOS14になってからプライバシーが厳しくなってしまって広告ターゲティングが出来ず、広告からの流入が減ってしまって不安になりました。あとshopifyのテンプレート管理などエンジニアリングが大変です。

前もってSNSを始めていたから販売スタートから上手くいった

ー 越境ECをしてきて嬉しかったこと

もともと販売する商品がなかったときからSNSを始めていました。販売スタートするときには、既に1万フォロワーがいる状態だったこともあり、最初からお客様が付いてきてくれました。お客様がいなければ何を販売しても売上はゼロです。前もって準備していたからこそ最初から上手くいったことがとても嬉しかったですね。

細かい要望にも対応して頂けるところがエスグローさんの強み

ー エスグローの導入を決めた理由を教えてください。

(小山さん)実は最初は別の物流会社にお願いしていたのですが、そのときは、まだそこまで注文数もなく、どちらかというと自分たちでやった方が安いことに気づいて、すべて引き上げ自分たちでやるようになりました。

(小山さん)そこから何年か経ってショップもでき、どんどん管理が大変になってきて、在庫管理も大変やし発送の量も増えているし、それ以外の作業もたくさんある中でどんどん複雑になってきてしまって。今の事務所を違う形で使えたらいいなと思っていたこともあり、物流委託を考えていたところshipi&coさんからエスグローさんをご紹介頂いたのがきっかけでしたね。

(田中さん)在庫の種類や、パッケージ方法、お客様に合わせて分割発送を行ったりなど細かいことがたくさんあって、それだけでものすごく時間がかかっていました。エスグローさんに、「うちはけっこう特殊なんです」と相談したときに「大丈夫ですよ」とフレキシブルに受け止めてくれたので、じゃあお願いしようかなと。

(小山さん)最初にアウトソーシングしていたところは、対応して頂ける範囲が狭いのが問題でした。例えば「サステナブルに送りたいからプラスチックは使わないで下さい」とお願いしてもスムーズに対応できず、対応する場合はわざわざステーションを作らないといけない。そういった問題がありました。エスグローさんは、対応して頂ける範囲が広くそこがエスグローさんの強みだと感じています。

(田中さん)自社で対応していたときは、バイトの方に週2くらい来ていただいて、わたしが他の仕事を兼任しつつ週2くらいで対応していました。あっちこっちに行ったりと大変でした。棚上げも大変で事務所の玄関に商品が山積みになっていて、午前中に片付けてもまた届いて、どうしようといったことが多々ありましたね。エスグローさんに委託してからはそういった煩わしさも減って物凄く助かっています。

テクロジセンター(兵庫県神戸市中央区港島中町6-4-2)

テクロジセンター(兵庫県神戸市中央区港島中町6-4-2)POJさまがご利用いただいている倉庫は、越境ECと国内どちらの発送にも対応しているテクロジセンターです。

今後は海外への店舗展開を考えているところ

ー 今後の展開についてお聞かせください

(小山さん)今後は、アメリカ西海岸へのリアルショップの展開を考えています。実は、東京で一ヶ月間ポップアップを行ったんですが思うように売れませんでした。東京は人を呼ばなければならないけど、京都は人を呼ばなくても来る。だから京都でもう一店舗やった方が上手くいくのではと言われることもありましたが、いまのところ京都内ではなく、海外での展開を考えています。実現できたときには、エスグローさんにも協力をお願いたいです。

システムの自動化がもう少し楽になることに期待したい

ー 弊社へのご要望などがあれば教えてください

(小山さん)システムの自動化について、もう少しだけ効率化して頂けると嬉しいです。今は1時間くらいかかっていますが、その時間が省けたら大変ありがたいですね。

まとめ

お忙しい中、お時間をいただきありがとうございました。貴重なお話もお伺いすることができ大変感謝しております。今回の取材では、現状の課題からご要望までたくさんお伺いすることができました。更なる運用改善に向けてこれからも尽力してまいります。

3分でわかる!EC物流代行サービス資料

■この資料でわかること
  • エスグローの特徴
  • エスグローと他社の比較
  • 実際の導入事例(越境)
  • 実際の導入事例(国内)
  • サービス導入までの流れ
  • 物流拠点の紹介

無料でダウンロード

導入検討中のEC事業者さまは、こちらからお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ (平日9:00〜17:30) よくあるご質問

サービス資料ダウンロード

エスグローのEC物流・発送代行の全てが分かる資料