【導入事例】物流費の変動化でデッド商品や滞留在庫が把握でき、安定した販売運営が可能に

【導入事例】物流費の変動化でデッド商品や滞留在庫が把握でき、安定した販売運営が可能に

企業情報

企業名 株式会社谷口松雄堂
事業内容 小売業
ECサイト 公式ショップ
https://www.yumegazai.com/
お取り扱い商材 文具・画材用品
販売方法 ・自社サイト
在庫数 約50,000点
月間出荷件数 5,000~6,000件
エスグロー導入時期 2013年
ECにおける課題 仕入れ社数が200社以上、SKU数12万点以上で商品管理コードがなく、以前は商品管理のレベルが低く、誤出荷などの品質低下を招いていた。
導入後の成果
  • 商品違いなどの誤出荷が削減
  • 物流費を変動性にしたことで、デッド商品や滞留品の把握が可能となり、安定した販売運営が可能となった

画材の小売を行う「ゆめ画材」を運営している株式会社谷口松雄堂様
「ゆめ画材」は10万点以上のアイテム数を取り扱う国内最大級の画材店です。自社と4店舗のモールを運営していく中で、物流業務をすべて当社にお任せいただいています。インターネット事業部 部長の佐竹博文さまに、当社を選んでいただいた理由や物流業務を委託されての感想をお伺いしました。

商品数の多さによる管理コストやシステム面の課題でアウトソーシングを検討

ー 物流アウトソーシングを検討したきっかけを教えてください。

ゆめ画材は、10万点以上のアイテム数を取り扱っており、現時点で5万ピースほどの在庫を抱えています。これまで、3社の大手物流企業にお願いしてきましたが、多品種、小ロットの品揃えのため、どうしても管理コストがかかってしまい、システム連携などの課題もあり、新たに3社の物流会社から見積もりを取りました。

圧倒的な実行力と信頼、どんな課題も解決してくれると確信したことが決め手に

ー 最終的に当社に決めていただいた理由をお伺いできますか?

実は、管理コストだけを見ると、一番安くはなかったのですが、システム開発のスピードや対応が素晴らしく、担当の中村さんのお人柄からも、お願いしたいことをしっかりやっていただけるという実行力、信頼感がありました。

ゆめ画材は、品数が多いので、商品がどう動いていて、どこでトラブルが起こりやすいかなど、トレースができない物流会社にはお願いできません。エスグローさんは、現場をよく把握しておられ、スタートしてから新たな課題が出てきても、解決してくれると確信しました。

物流費を変動性にしたことで、デッド商品や滞留在庫の把握が可能となり、安定した販売運営が可能に

ー 当社の物流サービスを利用した効果はいかかですか?

エスグローさんにお願いして本当によかったと思っています。物流費が変動性になったことで、今はデッド商品が把握できるようになり、特別価格にするなど工夫を行っています。商品は経年変化するもので、滞留させない方がいい。しかし坪貸のときは、そのことに意識が向いていませんでした。

エスグローさんにお願いしてからは、以前よりも1万点ほど在庫が減り、出荷件数は増加、安定した販売運営が出来るようになりました!

3分でわかる!EC物流代行サービス資料

■この資料でわかること
  • エスグローの特徴
  • エスグローと他社の比較
  • 実際の導入事例(越境)
  • 実際の導入事例(国内)
  • サービス導入までの流れ
  • 物流拠点の紹介

無料でダウンロード

導入検討中のEC事業者さまは、こちらからお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ (平日9:00〜17:30) よくあるご質問

サービス資料ダウンロード

エスグローのEC物流・発送代行の全てが分かる資料